ギャルメイクやり方講座|この方法であなたもギャルに!

07.2000年代のギャルメイク

ギャルメイクやり方講座|この方法であなたもギャルに!

2000年代に入って特徴的なことは、化粧品の凄い進化です。

リキッドファンデーションやボリュームマスカラ、ベースメイクなどの品質がとてもよくなり、しかもプチプライスと呼ばれる安い化粧品がドラッグストアやコンビニで売られるようになりました。

化粧品の進化の理由の一つは、芸能人を中心にしたハイビジョンテレビ対策です。

アップにすると毛穴の黒ずみまで鮮明に映し出すハイビジョンは、女性タレントにとっては恐怖でした。

しかし、化粧品の進化によってその問題はクリアされると同時に、その成果がプチプライスの化粧品にまで及ぶようになりました。

ギャル文化においては、キャバ嬢の女性をアイドルにして、彼女たちのようなギャルを目指すようになり、ここに現在のギャルメイクが登場します。

現在のギャルメイクはアイメイクに80%の時間と工夫と労力を費やして、最高の目を作り、それ以外の部分はフラットにする。毛穴をふさいで、リキッドファンデの色を調整して、眉も口紅も目立たないようにするといった、よりアーティスティックなメイクが発達しました。。

スポンサーリンク

8.2010年代のギャルメイク(予想)

このページの先頭へ